SSブログ

相棒 Season.5 第八話『赤いリボンと刑事』 [ドラマ・相棒]

15年前の殺人の場面から始まる。

そして、場面転換。病室。ラジオで流されるクラシック。
もう一度場面転換、徹夜明けのうきょさんと亀山君。イラついた亀山君のために(?)ラジオをつける。

ラジオへのリクエストの電話。そして、その電話を通じて殺人の告白が行われた――――……。

あらすじは、『コチラ』(公式HP)へ。

ということで、以下、ネタバレ含むので隠します。

一言、おもしろかった!!

いや、今回のは私は非常に面白かった、と言うか良かった!!
非常に切ない終わり方ではありましたが(まあ、ぶっちゃけあそこであと何ヶ月も生きてたらウソがバレちゃう、ってのもあって、死ぬシナリオだったんだろうなぁとは思いますが、まあ、死んでしまうからこその亀山君のウソだった、と言うか)

でも、話の筋は非常に良かったんではないかと。ベタではありましたがねw

いや~~~満足、満足♪

4thのアゲハ蝶の人だったんですねぇ。脚本。
あの時も良かったですけれどね。

ってことで、やりきれなさが残るものの、いい終わりだったと思います。
亀山君と、うきよさん。最後、うきよさんの僕も同罪です、ってのが良かった、うん。

 

今回楽しかったトコ。

手回しの良いよねー。そしてうきよさんが来るとすごくうれしそうなよねー。
いや、かわいいよ、よねー(笑)

ビルの屋上まで上がってきて息切らしてるいたみんがかわうい。
>体力足りてないんじゃ(笑)

特命係じゃないいたみ~とか亀山君に言われて、普通に反応しかけるいたみんが、バカでかわいい(笑)

後、今回は、課長もかわいかったなー。
留守は任せてー、てあなた…(笑)

いやぁ楽しかった。

 いたみんはかわいかったし、三浦さんはすっごく渋かったし、芹沢は相変わらず軽かったし(笑) トリオもいい味出してたなぁ。三浦さんの、プロの仕事をしたってのがずしーんと来るセリフでした、うん。 

 

そしてそしてそして!!!大河内春樹スキーなezにはたまらないニュースが!!

『神保さんのオフィシャルサイト』

にこんな情報が!!

平成19年1月1日元旦 テレビ朝日 21:00OA
相棒シーズンVスペシャル
大河内(ピルイーター)節
- 炸裂 - 乞う ご期待

 

…うふふふふ。この情報をゲットしてから顔のにやけがとまりません(笑)

早く正月になると良いよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(11) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 2

PANA

私も今回の話はすごく感動してしまったんです。
話の展開も面白かったのですが、右京さんの被害者遺族や元恋人の話を聞いているあの表情。忘れられません。
右京さんが捜査に本気になった気迫を感じました。
薫の優しさも抜群でしたし、ラストの情感も良かったですね。
by PANA (2006-12-01 18:49) 

ez

>PANAさん
今回の話。私も右京さんの表情が非常に印象的でした。
謝るところとかも、良いですよね。
最後も、なんかこう、互いに、互いの気持ちを尊重しあった右京さんと亀山君でよかったですよ、泣けました。
by ez (2006-12-03 16:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

衝動買い。大奥 2巻。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。